卒業生のページ〜お知らせ
お知らせ

このページはSt.cecilia OGのためのページです。                                       2018年5月24日更新

 

伊東千鶴子前校長先生が帰天されました

   聖セシリア女子中学校・高等学校前校長、 伊東千鶴子先生が2016年2月10日に帰天されました。

   ここに生前のご厚誼に感謝申しあげ、謹んでお知らせ申しあげます。

   なお、葬儀は近親者のみにて相済ませました。つきましては追悼ミサを行いますので、お知らせ申しあげます。

   卒業生の方もご参列できます。

 

   日 時 : 2016年3月22日(火) 午後1時より 追悼ミサ 、 午後2時より 献花 (献花からのご参列も可能です)

   場 所 : 聖セシリア女子中学校・高等学校 アリーナ

   司 式 : 梅村 昌弘 横浜教区司教 他

   

   ※ご香典、ご供物、ご供花はご辞退申しあげます。

   ※お車でのご来場はご遠慮くださいますよう、お願い申しあげます。 

            

 

ご注意ください

①「卒業生名簿を利用したと思われる電話によるセールス、勧誘が行われている」とのご連絡をいただきました。学校では、卒業生名簿を利用したり、校名を使っての販売・勧誘は一切行っていませんので、 くれぐれもご注意くださいますよう、お願いいたいます。
 
②「平成○年卒業の○○ですけど、○○さんの携帯番号を教えてください。」など、卒業生を名乗る女性から携帯電話番号を聞き出す電話が卒業生に掛かっています。(本人に確認したところ本人とは関係ないことが判明しております。)他人の個人情報を聞き出すような電話には回答されないよう、くれぐれもご注意ください。
また、学校(教職員)からも電話で個人情報を聞き出すことは一切しておりません。
 
【お願い】卒業生名簿等が他者に渡らないように、管理をよろしくお願いいたします。 

変更届

卒業後に、住所や氏名等が変更になった場合は、以下の内容をメールかFAXにてお知らせください。

 

連絡先

担当:原
メール:mailto@cecilia.ac.jp
FAX:046(274)5070

記載内容
1. 卒業年度 例) 平成5年 (西暦も可)
2. 氏名(卒業時) 例) 原 花子
3. 変更事項 例) 氏名変更  原 花子 → 久喜 花子
住所変更  新住所  242-0006 大和市南林間○-○-○
(旧住所は記載されなくて結構です。)
4. その他 (何かあればお知らせください)
変更届フォーム(FAX)

FAXでお知らせいただく場合、こちらから[住所・氏名変更届]をダウンロード・印刷し、必要事項を記入の上、お送りください。

 

住所・氏名変更届

 

※PDFファイルの閲覧、印刷にはAdobeReaderが必要です。無料でダウンロードできます。
AdobeReader

各種証明書発行
申請方法

証明書交付願に記入し、証明手数料を添え、中高受付に直接持参のうえ、お申し込みください。
受付時間に来校が難しい場合には、お電話でお問い合せください。(046-275-3727)

 

証明書種類 手数料
調査書 各 500円
成績証明書(日本文/英文)
推薦書
単位修得証明書
卒業証明書(日本文/英文)


 

証明書交付願ダウンロード

 

※PDFファイルの閲覧、印刷にはAdobeReaderが必要です。無料でダウンロードできます。
AdobeReader

記入方法

証明書交付願の3カ所太枠内すべてをご記入ください。

 

記入例

1.氏名欄は、戸籍上の文字にして記入してください。

2.TEL欄は、昼間に連絡が可能な番号を記入してください。(携帯電話可)

3.提出先は、正式名称にてすべて記入してください。

受領方法

書類発行は、原則1週間後です。ただし、英文書類は日数が掛かりますので、お問い合せください。
また、休校日(長期休暇を含む)の書類発行はできませんのでご注意ください。

お問い合せ先

聖セシリア女子中学校・高等学校 事務室
神奈川県大和市南林間3-10-1
TEL:046(275)3727

 

 

お問い合せ

〒242-0006 大和市南林間3-10-1
電話:046-275-3727 FAX:046-275-5070 Eメール
聖セシリア女子高等学校 同窓会「松和会」役員一同

近況報告

このページでは卒業生の近況報告を掲載します。
ずいぶん前に卒業した方でも今年卒業した方でも、お気軽にお知らせください。
写真を掲載することもできます。メールでお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ♪ 田中樹里さん (1996年卒業)                             2018/5/7掲載

 


ソプラノ。神奈川県出身。聖セシリア幼・小・中・高卒業後、東京芸術大学音楽学部卒業、同大学院修士課程オペラ専攻修了。

卒業時にアカンサス音楽賞及び同声会賞を受賞。日本演奏連盟推薦新人演奏会出演。大学院在学中、芸大オペラ定期《皇帝ティートの慈悲》セルヴィーリア役でデビュー。「うたシリーズ~イタリア近代歌曲の展望」に出演した他、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトに参加。

07年東京芸術大学音楽学部主催・台東区芸術文化財団共催オペラ《アルチーナ》タイトルロールを演じる。

08年愛知県文化振興事業団主催 音楽への扉シリーズ「オペラは美しく、劇的に」、サントリーホールオペラアカデミー《フィガロの結婚》花娘役にて出演。コンセール・ヴィヴァン優秀賞。ソレイユ音楽コンクール入選。声楽を林康子、朝倉蒼生、宍戸悟郎の各氏に師事。

今後の予定

2018年7月31日(火)ソプラノリサイタル


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 関 桂子さん   1986年卒業        2015/1/23 掲載

   映画脚本家としてデビューしました。

   初めて脚本した映画「マーチング」が、相模女子大学グリーンホールにて上映されました。

    マーチングバンド発祥の地、横浜と被災地岩手の若者との絆を描いた映画です。

    詳細は公式HP http://www.marching-movie.jp  をご覧ください。

 

 

  <訃報> 関桂子さんが2018年5月22日(火)に帰天されました。

       上記のように映画脚本家としてのようすを紹介し、また今年度松和会会報にもご寄稿いただきました。

       卒業生の皆様にもご活躍のようすを知っていただけたことと思います。誠に痛惜の念でございます。

       こ逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈り申しあげます。(2018/5/24)

      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 鈴木 和紀子 さん   2012年卒業        2014/9/10 掲載 

 

1_2

  
現在大学3年に在籍しながら、日々クラシックバレエ、モダンダンス、ジャズダンスの稽古に励んでおります。
7月にはコンクール(第1回座間全国ミュージカルコンクール、ダンス創作部門)で優勝することができました。これからも色々な舞台に立ち、ダンサーとして頑張っていこうと思っています。
セシリア在学中にはセシリアバレエで2回発表会に出演し、先生方にたくさん教えていただいた事が、今の私の基礎になっており、とても感謝しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 氏福 麻子 さん    2007年卒業        2012/11/12 掲載

 

私は現在、座間と亀有で結婚相談所をしており、婚活カウンセラーとして、日々会員様のお見合いのセッティングとカウンセリングをしています。また、首都圏を中心にお見合いパーティ事業を展開しており、毎月、金・土・日とパーティを行っています。少子高齢社会の中、婚活の需要が高まる中で、きちんとしたご縁を提供したいという思いで日々過ごしております。その他、NPO法人ライフプランニングの正会員として地方公共団体での婚活講座や親御様向けの婚活講座など、様々な活動を行っております。 婚活の仕事は会員の皆様の人生を左右する仕事です。その際に、セシリアで培ったあたたかい価値観や適正な判断力が日々活きていると思い感謝しています。
・日本仲人学院認定カウンセラー、NPO法人 ライフプランニング正会員、マリーウェディング代表(日本ブライダル連盟加入(80-943))


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪  北山(旧姓 真岸)彩子 さん    1996年卒業
   堀 三陽子 さん           2004年卒業 
   竹内(旧姓 宮地) 慶子 さん  1990年卒業    

 

   2012年2月に3名の卒業生が高校3年生に向けてを講演や歌のプレゼントを行いました。    2012年3月3日 掲載     

北山彩子さん…薬膳料理研究家 薬膳コーディネーター
詳しくは http://www.yakuzen-school.com/index.html をご覧ください。
      
「身近な食材で作る薬膳料理の紹介」などの講座を行いました。食材による効能など、生徒による質問にも豊富な知識で即答していました。

  

堀 三陽子さん…歌手
☆ 2ndシングルリリース  
三陽子 Official Site  http://miyoko-web.com.  をご覧ください。

卒業をテーマに自身が作詞作曲した「Fly away」のCDを高校3年生全員にプレゼントし、歌を披露しました。ホールに響き渡る歌声、心を打つ歌詞に生徒は聴き入っていました。 

  

竹内(旧姓 宮地) 慶子 …MC・ナレーション・マナーインストラクター 他

社会人としてのマナー・ルールについての講座を行いました。
第1印象が大切であること、お辞儀の仕方、言葉遣いなどについて実演を含めた内容は今後の就職活動等にも役立ちます。 

  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 渡辺 怜子 さん    2001年卒業        2011/11/16 掲載

 

私は現在、東ティモールで、NGO「東ティモール医療友の会」として、保健(健康)教育活動をしています。
これは医者がいない村や病院から遠い村で、住民が病気にならないよう、予防の教育活動をしている現地の人をサポートしたり、移動クリニックで赤ちゃんの成長のフォローアップでビタミン剤を投与したり、栄養状況をチェックをしたり、予防注射を推進したりしています。

 

写真は、保健ボランティアの人たちですが、この人たちに保健に関する知識を持ってもらい、村で下痢やその場で直せるような病気になったときに、わざわざ病院まで行かなくても、 この人たちに相談すれば対処方法を教えてくれる、というシステムを作っています。
東ティモールに行って感じるのは教育の大事さです。日本では学校で保健教育を受け、色々な情報が手に入りますが、現地はまだまだそういう状況ではなく、情報の提供にも力を入れています。
東ティモールはすごくきれいな島で人も良く、いい国なので、ぜひ一度訪れてもらえればと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 堀 三陽子 さん     2004年卒業           2011/9/20 掲載

※本校卒業後、ミュージカル、ヴォーカルを学び、2010年本格的にシンガーソングライターとして活動を始めた堀さん、今年6月に待望のインディーズデビューを果たしました。

堀さんのコメント
「中高6年間、音楽の授業や聖歌、合唱を歌う機会に恵まれ、歌うことの楽しさや喜びを知りました。聖セシリアの祝日記念発表会では有志で『天使にラブソングを…』の曲を歌わせて頂きました。今も歌うことの喜びを感じられるのは、聖セシリアに6年間通うことができたからだと思っています。」

☆ライブのお知らせ  
三陽子 Official Site  http://miyoko-web.com.  をご覧ください。   




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 竹内(旧姓 宮地) 慶子 さん     1990年卒業          2011/6/16 掲載

※高校ではテニス部に所属していた宮地さんは、大学卒業後にMC(司会進行 など)となり、幅広い分野で活躍しています。2011年度より使用する「学校紹介DVD」のナレーターを依頼しました。

E:\慶子ファイル\慶子・司会関係\宣材写真\GT2X5606.JPG宣材写真(アップ).jpg
・ MC経歴抜粋
<式典>
・ 国土交通省主催イベント司会、 JA共済主催コンクール・祝賀会司会
・ 役所関係司会多数、オープン記念式典司会多数
・ 賀詞交換会司会多数、竣工式司会多数、 婚礼・葬儀司会多数
<イベント>
・ 日産自動車展示会、販売大商談会MC
・ 朝日新聞チャリティフェスティバルMC
・ 国民文化祭・文芸祭MC、 全国ファームフェスタMC
・ 警視庁白バイ機動隊デモンストレーションMC、地域のお祭りMC多数
<テレビ>
・ 伝統文化芸能(スカイパーフェクトTV) 「きもの美の世界」司会進行
・ 日本コカコーラ「綾鷹」、 栃木テレビ、佐野ケーブルテレビ
・ 「ルックあっと佐野」リポーター 
<その他>
・ 日本経済新聞セミナー、他セミナー司会多数
・ 広報・記録用ナレーション多数
・ ビジネスマナー講師(新入社員研修・コミュニケーション研修・電話応対他)
・ 接遇・接客マナー講師

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 小島 陽子さん     1981年卒業          2010/6/29 掲載


私は昭和57年度卒業で大和学園で入学した最後の学年で私達の学年までが紺のジャンパースカートにボレロ、ブラウスや白いソックスには水色で大和学園を表す「YG]の刺繍入り革のカバンにも撫子の校章が刻まれていました、翌年校名・校章が変わりセシリア女子校生として卒業しました。
演劇部・茶道部に籍を置いていまして、双方の同期のメンバーとは定期的に会い、気持ちだけ青春のあのころに戻っています。 
同期のミニ同窓会ですが演劇部の方は、お正月のメンバー全員が揃う時に町田で、在学時メンバーだった子の月命日6月辺りに集まれるメンバーでお墓参りに毎年会っています。
茶道部の方は、ちょっと不定期に所在の分かっている人で会っています。
フォトは2008年に藤沢の亜紀子茶屋で撮ったものです。いつも出る話題は参加以外のメンバーの所在です。
茶道部同期で思い当たる方、松和会経由で直井(旧小島)までご連絡下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 長谷川 沙樹さん   1997年卒業          2010/6/21 掲載



ソプラノ。聖セシリアの幼・小・中・高を卒業後、国立音楽大学卒業。
二期会オペラ研修所第48期マスタークラス修了。
第24回ソレイユ新人オーディション合格。
2007年・2009年、川崎市まぶね教会にてソロリサイタルを開催。

オペラでは『フィガロの結婚』バルバリーナ役、『魔笛』パパゲーナ役、座間市民オペラ『けやき姫』雪姫、『修道女アンジェリカ』看護修道女役、『ラ ボエーム』ムゼッタ役、オペレッタ『こうもり』アデーレ役。
宗教曲では、NTTフィルハーモニー管弦楽団・合唱団とのフォーレ『レクイエム』にてソリストを務めた。
またCMや企業のイメージソングレコーディングなども行っている。二期会会員。

2010年7月4日、渋谷シティオペラ第9回公演、『カルメン』フラスキータ役にて出演予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 野村 千浪さん(旧姓)  1998年卒              2010/6/7 掲載





アメリカのニューヨーク州に移住し3年が経過しました。ニューヨークとはいえマンハッタンのような都会とは正反対の郊外でむしろカナダに近い自然豊かなエリアに住んでいます。庭には20種以上の美しい野鳥や野生動物が訪れるので、バードウォッチングや一眼レフでの写真撮影にすっかり夢中になっているところです。 
今年の1月よりこちらに来てお世話になった方の紹介で、怪我をして自然に帰れない猛禽類(鷹、ワシ、フクロウ、ボブキャットといった動物)をお世話するNPO施設でボランティアを始めました。彼らの身の回りの世話や散歩、訪問者へのツアーや、寄付金を募るためのイベント等のお手伝いをさせていただいています。ここでボランティアをされている方は元学校の先生だった方や、
その他多方面で専門知識のある方が多く一緒にお仕事をさせていただけてとても幸運だと思っています。
私と一緒に写っているメンフクロウの他にお世話している猛禽類たちはこちらでご覧いただけます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 向山 さゆりさん(旧姓)  (1983年卒業)             2010/4/14 掲載




定期的に届く冊子をとても楽しみに拝見しています。学校がどんどん発展していく様子がわかり、いつも驚いています。
私が入学した時は校舎の色がピンクと水色でした。そして、大和学園から聖セシリアに校名が変わった年でもありました&制服も!
卒業生の報告は立派になられた方が多いので遠慮していましたが、先日バレー部のOB会をしたので写真を送ります。私の1つ上の代(先輩)7人と下の代(後輩)4人=カトリック球技大会で3位になった代=で時々集まっています。
今年成人式を迎えた私の長男を筆頭に、みんなも大学生、中学生、小学生、幼稚園児の子供を育てながらそれぞれに充実した生活を送っています。
OB会の時は高校生の時に時間が戻って会話が弾みます。今度は青葉祭で会おうか、と話しています。先輩との連絡が取れなくなっているので、このページを見ていたらご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 阿部 茉梨藻さん (2008年卒業)                 2010/4/9 掲載



国際基督教大学教養学部3年で、主にジェンダー研究を行っています。1度しかない大学生活、1から何かを作り上げ残してみたいと思い、この春から英語でミュージカルを上演する団体(ModelProdaction:MP10)に参加しています。
ミュージカルそのもののみではなく、ミーティングや雑談含め、リハーサル中のコミュニケーションを全て英語で行うという団体のため、うまく意志を伝えられない、どう表現するのかが分からないなど、多くのジレンマや問題に毎日直面しています。
しかし、その問題を1つ1つ解決していく過程で、ただディスカッションをするのではなく、どのように分かりやすく伝えるか、というスキルや外国語という使い慣れない言葉でどうコミュニケーションを図るか、という大切な力を身につけています。
「全てを英語で」という難しいコミュニケーション環境の中、5月の公演 "The Pride of Africa"をModel Prodactionの44年の歴史に恥じない最高の舞台にすべく、仲間とともに全力でリハーサルに取り組んでいます。
もしよろしければぜひ足をお運びください。2010年最高の感動をお届けすべくMP10の舞台でお待ちしています!

!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ 大川麻衣さん、川島良子さん (1998年卒業)          2010/3/26 掲載



大川(旧姓)さん 
昨年3月に長男を出産し現在育児休暇中で、そろそろ職場復帰です。仕事は大手塾で、出産前は講師として主に数学の授業を担当し、今後は本部で事務職になります。睡眠不足と戦う毎日ですが、とても充実しています。

川島(旧姓)さん 
昨年5月に長女を出産しました。子どもがとてもよく寝るので健康的な毎日です。主人が青葉台にあるケーキ店を営んでいます。以前は病院勤務でしたが結婚を機に退職しました。長女が、父親の作ったケーキを食べる日が来るのを楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪ 今福 陽子さん (1997年卒業)                   2010/2/8 掲載



私はセシリア卒業後、大学で有機合成化学・構造解析学を専攻しました。
中学・高校生の頃は"理科の先生になる"と豪語し、その夢を叶える為に大学進学し、教育実習の際もお世話になりましたが、大学で研究開発の面白さに取りつかれてしまい、結局は研究開発の道を追求しようと思い、大学院まで進学してしまいました・・・・。
今は茅ケ崎の化学系の会社で、分析化学に関する研究開発を行っています。
私の勤める会社は今社会で脚光をあびつつあるリチウムイオン電池の部材を扱う会社で最先端の科学技術に関する仕事に携わることができることに喜びを感じて日々仕事に励んでおります。(携帯型ゲーム機や携帯電話のバッテリーには私の会社の部材が一部使われていることもあります。)
中々母校であるセシリアにお邪魔することができずにおりますが新しい校舎もぜひ拝見したいと思っているのでいつか機会がありましたら、同級生のみんなといちど遊びに行きたいと思っております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪ 佐久間 依那さん (1997年卒業)                   2010/1/15掲載


主人の海外赴任が決まり12月からフロリダに拠点が移りました。
日本が恋しくなり母校のサイトに10年ぶり?に入ってみて先生方が皆まだ居てくれてることに喜びを感じました。
また卒業生の便りも私に元気と活力を与えてくれました(^^)
海外での生活。まだ始まったばかりですが、みながそれぞれ地で自分の成すべき事、今できることを頑張っているのだと強く感じれました。ありがとうございます。
3歳と1歳の女の子のママになりました☆意外!!といわれていそう・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪ 浜井あいこさん、町田由美子さん (1996年卒業)           2009/4/30掲載



2人は現在子育て真っ最中。浜井さんは8才の男の子を筆頭に、4才の女の子と8ヶ月の女の子、町田さんは6才の男の子と3才の男女の双子と、共に3人の子供がいます。
「家での生活はバタバタしてるけど、子供の寝顔を見ているのが楽しくて幸せを感じます。」という毎日を送っています。
卒業以来ずっと連絡を取り合っていた2人は常々母校を訪れたいと思っていたそうで、ようやっとタイミングがあって14年振りの来校が実現しました。久々に訪れた学校は「すごく楽しくて、そして懐かしくて良かった」「先生方の顔も声も雰囲気もみんな変わってなくてビックリしました。」と感想を述べていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪ 藤田 麻理絵さん (2005年卒業)                       2009/2/18掲載



藤田さんから「新日本フィルハーモニー」に進路が決まったとの報告がありました。
「新日本フィルハーモニー」は指揮者の小澤征爾氏らが率いる、日本のトップオーケストラの1つ。
今回藤田さんは、ホルンパートのオーデションで世界中から集まった50人以上のホルン奏者から唯一選ばれました。今後の活躍が期待されます。

(本人のコメント)
この度、新日本フィルハーモニー交響楽団に合格しました。これからの試用期間が9ヶ月間程あり、
まだ団員になれた訳ではありませんが、これから精一杯頑張っていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ♪ 北井裕子さん (1990年卒業)                       2008/12/18掲載




北井裕子さんは8月に開催された北京オリンピックの「馬場馬術」の日本代表として活躍しました。
北井さんは実家が経営する「アシェンダ乗馬学校」で12歳から乗馬を始め、高校時代も国体代表に選ばれるなど活躍しましたが、卒業後も競技を続け、日本として44年ぶりのオリンピック出場を果たすこととなりました。(馬術競技は、日本最高齢66才の法華津寛さんが出場し話題にもなりました。)
北井さんは2月に母校を卒業以来17年ぶりに訪れ、出場報告とともに卒業生を前に「中学の頃からオリンピック出場が夢でした。やりたいことを応援してくれたセシリアの6年間が私の宝物です。どうか皆さんも夢をあきらめないでください。」と話し、拍手喝采を浴びました。
9月には結果報告に訪れ、「大観衆の中で騎乗できてとても気持ち良かった。海外選手とも会話することが多く、オリンピックは楽しかった。次のロンドンも出場できるように頑張りたい。」と話されました。
更に、12月には中高生対象の錬成会で「愛に支えられて~オリンピック出場まで~」というテーマで、実際の競技の映像を交えながら、馬術との関わり、聖セシリアでの思い出、ご家族のこと、オリンピックのことなどについて、熱心に語ってくださいました。
現在もミキハウスに所属し、競技活動と子育ての両立を図っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ♪ 村田亜由美さん (1996年卒業)                      2008/12/18 掲載



北京オリンピックの男子400mリレーで日本が銅メダル獲得の快挙を成し遂げたことは記憶に新しいことと思います。
卒業生の村田亜由美さんは、その陸上競技日本選手団のトレーナーとして北京オリンピックに帯同しました。2人しか選ばれないトレーナーの日本代表です。
村田さんが結果報告に学校を訪れました。
トレーナーは、選手のコンディショニングを把握し、常に選手が最大限の力を発揮できるよう心身ともにサポートする仕事です。
400mリレーの際は直前までトラックで選手と一緒に過ごし、足のマッサージやストレッチの手伝いを行っていたそうです。そしてメダル獲得では「選手と共に喜びを爆発させ、大感動を味わうことができた」と話していました。
村田さんは選手を陰で支え、その地道な仕事ぶりが80年振りのメダル獲得に結びついたのでしょう。